神聖な場所を巡ること

パワースポットを巡ろう

2000年代になると、1か所だけでなくたくさんのパワースポットを巡ることがブームになりました。
それを、聖地巡礼と呼んでいます。
今は聖地巡礼というと、アニメやマンガの舞台になった場所へ行くことをイメージする人が多いと思います。
ですが本来の意味は、神社など自然のエネルギーが溢れている場所を訪れて、そのエネルギーを頂くことです。

連続してたくさんのパワースポットに行くことで、さらに運勢を高めることができます。
かなり運勢が下がっている時は、1か所を訪れたぐらいでは足りないかもしれません。
神社や仏閣を、サンクチュアリやスピリチュアルスポットと呼ぶようになったのも2000年頃です。
今でも、神社をそのように呼ぶこともあります。

女性から注目される

占いなどは、男性よりも女性から指示されている傾向が見られます。
自然からエネルギーを頂くという考えも、2000年代は女性をメインに浸透していきました。
パワースポットとして有名な場所に、全国から女性が訪れてきました。
今も、神聖な場所を訪れる女性がたくさん見られますね。
昔からパワースポットに大きな興味を持っていたのは、女性だったようです。

女性にも受け入れられやすいよう、かわいい御朱印帳も登場しています。
もちろん、男性にも聖地巡礼を趣味にしている人はたくさん見られます。
女性が多いので手を出しにくい分野カモしれませんが、興味を持っている男性はパワースポットを訪れてください。
きっと今より、運勢がよくなります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ